自己破産 内緒

自己破産ってどうやればいいの?

私は6年前、車で接触事故を起こしてしまい、相手が高級外車だったために保険だけでは間に合わず、修理代のうち40万円を自費で負担する羽目になりました。

 

急な出費だったので手持ちがなく、消費者金融で借りて払ったのですが、そのときから借り入れの返済が続くようになりました。私は事故のことを妻に内緒にしていました。

 

というのは、私は過去に浮気がばれたことがあり、さんざんもめたので、どんな理由でも妻といさかいを起こしたくなかったのです。

 

あとから思えば正直に話せばよかったのですが、言い出せないまま年月がたち、なおさら言えなくなってしまったのです。

 

私にはもともと浪費癖があり、消費者金融からの借り入れが簡単にできたことで、その後もお金がないとつい借りてしまうようになりました。

 

はじめはきちんと返済計画を立てて、自分のお小遣いの範囲で無理なく返せる金額だったのですが、それがいつのまにか消費者金融4社から370万円もの借り入れとなってしまったのです。

 

返済できなくなると新たに借り入れして返済に充てることを繰り返しているうちに借金が膨らんだのです。自分でもこれはまずいとわかっていながら、どうすることもできませんでした。

 

そんなとき、友人から債務整理の専門家のことを聞いたのです。私もちょうどネットで多重債務のことを調べていて、自己破産するしかないと思っていたところでした。

 

自己破産するにあたって、私のいちばんの心配事は妻にばれては困るということでした。友人はその心配はないだろうといいます。

 

友人のすすめるサイトに電話してみると、自己破産は家族に知られずにできるとのことでした。私は自己破産したら人生は終わりだと思っていましたが、そんなことはありません。

 

確かに、クレジットカードを作れないとか新たな借り入れができないなどの制約は受けますが、それ以外は特に問題なく普通に暮らせるのです。

 

私はいま、人生を再スタートした気分で頑張っています。
私と同じように借金で苦しんでいる人は、一刻も早く専門家を訪ねて相談することをおすすめします。

 

>>無料借金診断はこちら<<