妻に内緒 借金

妻に内緒の借金、債務整理で解決できた!

いまから10年前、私は母親の入院のためにまとまったお金が必要になり、消費者金融2社から90万円ほどお金を借りました。

 

この借金は妻には内緒でした。というのは、妻は私の母親と折り合いが悪く、正月やゴールデンウイークに私の実家に行くのさえ嫌がるほどでしたから、母親のために借金したことがわかると、夫婦喧嘩は避けられない状況でした。

 

そのとき私と妻は結婚して8年目、上の子が小学校で下の子が幼稚園でした。周囲から見れば私たちは幸せな家族に見えたでしょう。

 

私はその小さな幸せに波風を立てたくなかったのです。しかし、あとから考えるとそれが間違いのもとでした。そのときすでに私たちの家族には不幸の影が忍び寄ってきていたのです。

 

最初は計画どおりに返済できていたのですが、しばらくすると返済が滞るようになりました。私は自営で小さな商売をやっていましたが、親会社の業務縮小のあおりを受けて、急に受注量が減ってしまったのです。

 

今度は商売のためにローンを組んだり消費者金融から借りることになりました。商売の借金を返しながら、裏では母親のために借りた90万円も返済しなければならなかったのです。

 

しかたがないので他の消費者金融で借りて返済しましたが、これが借りてはまた返す自転車操業の始まりでした。借り入れ先はあっというまに4社に増え、借り入れ金額は300万円近くになっていました。

 

ネットで知った債務整理の専門家に相談したところ、私の取引履歴をもとに利息制限法の所定利息で計算しなおしてくれたのですが、その結果次のような過払いが判明したのです。

 

  • A社:残金88万円→83万円の過払い
  • B社:残金96万円→75万円の過払い
  • C社:残金55万円→16万円の過払い
  • D社:残金32万円→11万円の過払い

なんと、300万円近い借金が3分の1に減ったのです!これは驚きでした。

 

事務所の計らいで妻に内緒で手続きを進めてもらえたので助かりました。あのまま無理な返済を繰り返していたらいまごろどうなっていただろうと考えるとぞっとします。

 

私は妻の平和な寝顔を見ながら、専門家に相談してよかったと心から思いました。いまでは借金の残額もわずかとなり、完済できる日ももうすぐです。

 

>>無料借金診断はこちら<<